Gallery Nobuko  ・・・  スケッチギャラリー  ・・・

   描くって楽しい!

ちひろ美術館

上井草に初めて行ってきました。
おいしいサンドイッチ屋さんがあったり、昔ながらの駄菓子屋さんのようなお店があったり。
ちょっと新鮮でした。

いわさきちひろは、私の水彩画の原点というか、こんな絵が描けたら良いな~
とずっと思ってました。
でも、一度も原画をちゃんと見たことがなかったので、見に行ってきました。
そしたら描きたくなったので、いわさきちひろの絵の中から描いてみました。

一枚目は走るこども。
走るこども

2枚目は女の子。
女の子

う~ん、かわいい。
どう見たら、本物の子供を見てこう描けるのかな。。。

とっとちゃんの絵は、物語に合わせて絵が描かれたのではなくて、
亡くなられてから、いっぱいある絵の中から選んで使われたこと、
お子さんの成長の過程で、スケッチをいっぱいされていたこと。
6か月、9か月、1歳・・・ と、その月齢の赤ちゃんを、見なくてもかけたこと、
絵の中に、不思議なことがいっぱいある事。。。etc
知らないことばかりでした。

ホオズキ4x4 にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください。
スポンサーサイト

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

こんばんは<(_ _)>(^-^)

アーァ、このとっとチャンの絵は見たこと合ります。もちろんテレビで( ´艸`)実際に見に行かれたんですね~どうやって描いてるかわかりました?鉛筆とかの下書きはされてるのかな?
あっ、そう言えば、暗い絵もなかったですか?なんか、お子さんが亡くなられたとか?記憶があるんですが…

  • 2014/12/22(月) 21:09:21 |
  • URL |
  • keiko #-
  • [ 編集 ]

あっちがった。戦争の悲惨さを描いたしかめっ面のような子供の絵です。

  • 2014/12/22(月) 21:12:32 |
  • URL |
  • keiko #-
  • [ 編集 ]

keiko さま

こんばんは。
今回はほかの画家たちの絵もあって、いわさきちひろの絵ばかりじゃなかったので、
枚数少な目で、暗い絵はなかったかもしれません。
覚えてないだけかもですが。。。

技法の説明もしてくださったけれど、普通の水彩画の描き方でしたよ。
独特の子供の絵は、彼女の感性と言うか、個性なんですね~
おなじ子を見ても人によって見え方が全然違うのだと思いました。

  • 2014/12/24(水) 00:55:55 |
  • URL |
  • nobukots #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nobukots.blog.fc2.com/tb.php/221-77032cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad